ぼやき掲示板

コメントする

RE:”パヨク”の言い訳はローマ教皇
投稿者:マガトキヤミ
広島・原爆・核兵器・戦争というキーワードで、ローマ・カソリック総本山から来た教皇が”日本”を暗に批判した、というネタを提供した文化放送。確か本局所在地は北海道でしたかね。

極左系が、日本本土・政府批判にアイヌ問題や在日の工作活動を利用しようとして、逆に取り込まれてしまった地域性をよく表している。

”明確に”とは言わずに”暗に”とする等、憶測や誘導を報道機関の矜持と捉えているのかと思われる程の”性根”の歪みっぷりには呆れますし、其を全国ネット・スマホのラジオ聴取アプリケーションで聴衆を唆す四国のラジオ局にも苦笑いですよ。


核兵器の使用と保持、核の抑止力に依る平和という文脈から、何故”暗に”日本を批判というキチガイ理論を組み上げるのか、全く意味がわかりません。

文化放送と加担者であるテレビ・ラジオ放送各局の皆さんに伺いたい。
貴殿方の批判が、核開発に依る強征大国を目指す北朝鮮に向かないのは、何か理由が有るのですか。

北朝鮮の核を自国に取り込み、今も日本に照準を合わせている弾道ミサイルを保有、射程を延伸しようとしている韓国にも、世界中に進出し軍事拠点を拡大している中国・ロシア・アメリカ、戦術核弾道弾を保有、装備更新しているイギリス・フランス・イスラエル含む諸々の国家に批判が向かないのは何故でしょうか。

ローマ教皇の浮世離れの放言等を有り難く受け入れろとは、何等かの権威を言い訳にして自身を正当化する、極左や似非右翼・似非日本人、ネット界隈なら”パヨク”という人種に特有の思考回路ですね。”暗に”という表現は、責任は取りたくないが”パヨク”の本分は果たした、という事なのでしょうか。


ローマ・カソリックの本拠バチカンは、神父や枢機卿による不正、信者児童と家族への性虐待を行った当事者・関係者への処分を公正に行いましたか。
被害者の居所、その当事国法に則った処罰の受け入れを世界に向けて示し、個人と組織の自浄能力を公式に喧伝した事は有りましたか。
破門処分は法的処罰の前か後かも、その様な情報は関係者のみに通達され、粗全ての宗教団体に共通して、信者として取り込みたい一般人には知らせようともしない事にも感心出来ません。

南米に犯罪神父や枢機卿を逃亡させ、ほとぼりが冷めるまで教区ロンダリングを繰り返す、逃避地として使われている南米。その南米初となるローマ教皇とは。
人身売買や薬物・武器売買を生業とする犯罪組織を擁する地域内で何を培い、結果ローマ教皇に昇り詰めたのか。

あの様な者を権威付けし、自らの言い訳にする”パヨク”界隈。自ら邪で如何わしい事を知らしめ、その屁理屈や奸計を日本人に押し付けようとする愚かさを自覚する巾だと思いますよ。


日本語で易しく言いますね。
公共の電波を私物化しないで下さい。日本国民の物を悪用しないで下さい。謂れの無い事で日本国家と日本人を貶めないで下さい。
分かりましたか?
名前(ハンドルネーム、必須):
メールアドレス:
(必須):
本文(必須):

本文の改行はそのまま生かされます。文章が長い場合は、適当な場所で改行してください。タグは使用できません。