諸事情により1月いっぱいをもちまして、当掲示板サイトは終了させていただくことになりました。これまでありがとうございました。

ぼやき掲示板

<<前を表示投稿件数:287件中(33件目)次を表示>>

[301]ファクトチェック対象は私意的に
投稿者:久し振りだぁ 投稿日時:2021/01/20 19:12:56
「新しいNHK」「新しい方針」とは何でしょうか。料金引き下げ位が、貴殿方「公共」を偽るマスメディア()のやれる精々の事でしょう。
最早、国民・聴視者の信頼を掴み取れない、失地回復出来ない程に劣化を自覚している故の悪足掻きだと、笑って差し上げます。

民放含めて、米国大統領選挙の不正行為、言論統制、自由な発言・表現をテロル判定するGAFAM、白痴と化した米国大手メディアの受け売りの、下水の澱みさながらに濁りきった情報を配信するのが、NHKの目指す「新しい方針」に合致する事なのでしょうか。
貴殿方の社屋内にある中共の作戦指令所、もとい中華特派員詰所(これでも柔らかに表現しているつもりです)を「新しいNHK」は排除する事が出来ますか。

世論誘導が不完全、都合が悪くなれば「Qアノン」「陰謀論」等々、自らを権威化する為に自作した、スタイリッシュな「御用知識人」の「ファクトチェック」。
そのチェック対象は、貴殿方「公共」を標榜する側の「私意的な対象指定ではない」という根拠をお示し戴きたい。

スタイリッシュな「御用知識人」諸氏に伺いたい。貴殿方は、他人に強いる以上に、自らの「ファクトチェック」を果断に行う勇気を御持ちですか。そして、その「ファクト」は本当に「ファクト」ですか。


民放では、1970年代から「陰謀論」が広がり始めた等と発言がありました。いいえ、歴史研究も含めて、また研究者レベルでなくとも、冷静に物事を見、分析し発信しようとされる方々は何時の時代にもおられました。

戦中戦後の総括として、旧日本軍軍事作戦内容や、国内外含む様々な周辺情報を的確に纏めた月刊誌が幾つも有りました。彼等スタイリッシュな「御用知識人」「ファクトチェック」担当者は、その様な出版物を御存知無いのでしょうか。

それ等は、当時と現在の状況、来る未来への指針という「観察眼」を養う、義務教育内の「中和教育」無しに、軍国主義雑誌・極右雑誌のレッテルを貼られ、販売数の伸び悩みから廃刊に至りました。各県教育委員会やマスメディア()・日教組・新聞社等から出版妨害・圧力が掛かったとの噂もありました。義務教育から「中和教育」を排除させたのは、文科省内の創価派閥やチャイニーズスクールの連中だけでしょうか。

中共が国民党・共産党の内乱の最中に行った凌恥刑。ベトナムでは韓国軍が村を襲撃した際に振った暴虐。旧日本軍人を聖人君子と祭り上げるつもりは更々ありませんが、件の描写を、大陸や朝鮮半島等で日本人が行ったが如くに掲載したマンガ本は「ファクトチェック」も為されず、未だに学童図書指定で収蔵されている現状。おかしいと思われませんか、スタイリッシュな「御用知識人」の方々。


デジタルに抽出され、加工された情報に溺れ、中帰連や極左活動家・日教組に日本人としての精神性を否定された国民。在日外国人資金を源とした野党勢力の亡国工作。日本の精神性を破壊、GHQ間接支配に荷担した与党も、今や何処へ向かうのか。
今こそ、貴殿方が身勝手に押し付ける「ファクト」ではなく、国民一人一人が自由に「ファクトチェック」を行う下地情報を提供すべき時だとは思われませんか。デマの拡散は抑止すべきですが、自由闊達な情報交換を阻害すべきではない。

「文責」というものを自覚しないが故の個人認証公開SNSでさえ、運営母体の利害に染まり、都合に検閲を行い、何の合理的説明も無いままにアカウントを凍結したりする。米国大統領選挙を見れば明らかです。そしてそれは日本法人としても存在している。彼等の稼ぎ出す金は、マスメディア・情報拡散者としては避けては通れぬ、非常に魅力的な物でしょう。ネットも同様に穢れている。

貴殿方は「新しい方針」に、一体何を組み込もうとしているのですか。


様々な情報や事象を組み合わせ、考察して来たからこそ社会は進歩し、新たな知見も得られる。

民間放送連盟・民放各局の母体である新聞社の記者諸氏は、事の裏に何かあると目星を付け、取材し記事にされて来られたのですよね。
そこに何等かの「利権」や「陰謀」の存在を疑い、そうして「沖縄返還密約」や「血液製剤による薬害被害」等々を、私達日本国民の、衆人の眼前に明らかにし問題提起して来られたのは、より良い未来構築に貢献出来るという「確信」だったのではありませんか。稼ぎとして、職業として、然しその前に矜持が欠けては真実に踏み込めない。命を落とされた記者・出版関係者・論説委員諸氏に、哀悼を捧げます。


世論形成を更に超え、洗脳にさえ至る過程で、何れ程日本人を、大衆を欺いてきたのか。

一例ですが、高校講座。大陸内で当時、共産党・国民党のゲリラ活動に於て、国家の体を成していないにも関わらず、旧日本軍との衝突を「日中戦争」とするのは、フェイクニュースの範疇に入るのではありませんか。「ファクトチェック」は何処に有るのでしょうか。

一時的受信料値引き等は、まやかしに過ぎません。今後、マスメディア()が幾ら気を吐こうと、信用は二度と取り戻せない。それでも信頼を、矜持を取り戻す為に死力を尽くす。

NHK・民間放送連盟・新聞社とスポンサーに、その責任と覚悟は窺えない様ですね。